夢女こじらせ日記

Twitterの延長線ぐらいのきもちで

12 Still Alive

12 Still Alive

(レオ・デ・ラ・イグレシア/ショートプログラム

 

 

 ユーリ!!! On ICE楽曲大賞の歌詞部門のグランプリはこの曲にあげたいと思っています。レオくんの音楽へのまっすぐな愛が伝わってくる曲。曲自体はラップに入るとあっという間に終わってしまうため、時間がとても短いように感じられます。しかしこの短い時間の中に込められた森羅万象現代社会を生きる私たちに大切なものを教えてくれるのではないでしょうか。な~に真面目なこと言ってんだ!

 和訳の方を読んでみると、もう冒頭2行がずるい。「朝日、月のない夜 すべてに神は宿っている、僕は幸せだよ」

 

ぼ く も し あ わ せ で す

 

 地球上のあらゆるものには音楽が宿っているんですよね。音楽に出会っていなかったらどこに向かっていたんだろうね、ねえレオくん。ねえ…僕は幸せだよお…。正直この曲聴くと頭悪い感想しか言えないです。そこにレオくん考案の振付なんてそんなの完璧に決まってるじゃないですか…。

 正直今回ファイナルに行けなかった組の中でも最もファイナルに近い子だったと思います。フリーもこんな感じで自分で選曲、振付があるとその愛はファイナルへ続く愛になったかもしれませんね。ほんと彼に何が足りなかったんだよ…。でもまあ間違いなく次世代なのは間違いないです。きっとレオくんのエキシはすごく楽しいんだろうな。

 この曲自体は結構スローテンポでありながらもその流れがとてもいいので、ぜひもう少し大人になってからもう一度滑ってほしいです。そうだなあ…22歳ぐらい?きっと今の純粋なスケートから、大人の洗練されたスケートになるだろうから、それはそれで見てみたいな。